蜂の巣駆除にバルサンなど市販のツールは効果があるのか

ある日、気づいたら自宅に蜂の巣が!この時の恐怖感ははかり知れません。皆さんご存じの通り、蜂は毒性の強い針を持っており、敵と判断されれば、躊躇なく攻撃してきます。よって、素人が自己判断で蜂の巣の駆除をするのは非常に危険です。危険ではありますが、しっかりとした知識を持っていれば、決してできないことはありません。

駆除に何を使うのか?

蜂の巣を駆除する際にどのようなツールを使うのか。役割ごとにいくつか考えられますが、ここでは蜂の動きを止める、つまりは攻撃的なツールについて述べていきたいと思います。皆さんは蜂の巣を駆除する際に、どんなツールを使って臨みますか?ぱっと思い浮かぶのはやはり、殺虫剤になるかと思います。殺虫剤にもいろんな種類のものがありますが、ハチの巣駆除に効果的なのは、噴射力が強く、神経をマヒさせる効果を持つ合成ピレスロイド系の殺虫剤がおすすめです。これで蜂の動きを止め、その間にスピーディーに巣を駆除する。これが理想形になります。

バルサンは効果的なのか?

蜂の巣駆除に使えそうなツールとしては、バルサンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかしバルサンは、使用する環境に大きく依存します。というのも、バルサンは、密閉した空間でのみその力を最大限に発揮するからです。煙を炊き、その煙を部屋に充満させることで、害虫を駆除するタイプのツールになるわけなんですねえ。屋外ではバルサンのポテンシャルを最大限に発揮することはできないので、利用の際にはどこに蜂の巣があるのか、といった点を踏まえたうえで臨みましょう。逆に言えば、密閉した空間ではバルサンは非常に効果的だということになります。ちなみに、煙幕に関しても同様の見解をしていただいて問題ありません。

決して手を出してはいけない蜂

ここまで、殺虫剤やバルサン、煙幕の効果効能、使い方について述べてきましたが、これらはあくまでも、凶暴性の低い蜂に限ります。凶暴性の低い蜂とは具体的には、ミツバチやアシナガバチのことです。一方、凶暴性の高い蜂、具体的にはスズメバチに対して素人が駆除作業をすると、場合によっては人命にかかわるような、非常に重大な結果につながることも十分に考えられます。よって、相手がスズメバチの場合には、自分であれこれしようとせずに、専門業者に相談するようにしてください。

まとめ

殺虫剤やバルサンは、適切な使い方を知っていれば、蜂の巣駆除に大きく役立ちます。しかし、それは凶暴性の低い蜂の話です。スズメバチのような凶暴な蜂が相手であれば、業者に相談するのが得策です。